鋼製型枠-セパメイト

高耐食性めっき鋼板パネルかんたん型枠セパメイト

高耐食性・かんたん型枠《セパメイト》は新世代の型枠工法を提案します。
工期・作業コストそしてCO2の削減に大きく貢献します。

一人でもセパ股置ができる簡単な串刺し方式

外側からフォームタィをセットしたセパレータを孔に通して締めれば0K特殊な技能や熟練した作業員も必要ありません。
鉄筋内に入ることもなく、少ない作業員で簡単に施工することができます。
現場での切断や5cmピッチのスリットを利用して折り曲げ加工も容易です。
打設後すぐに埋め戻し作業に移れるため工期が短縮でき、建設コスト削減に大きく貢献します。
またエース建工はコンパネ在来工法の工事受注もしております。
基礎部の鋼製型枠を中心に、地上部のコンパネを使用した在来工法と併せた工事にも対応可能です。

セパメイトの特長

軽量

質量は1m2あたり5kgと合板型枠の1/3。
高さは100枚積み重ねても40cm、合板型枠の1/15。

「セパメイトJ は、待ち選ぴが容易で搬入もらくらく。建て込み作集の負担を軽減し、作業効率の向上に貢献します。
さらに、O.4mmのめっき鋼板なので、重ね置くことで省スベース化が実現。
保管場所をとらず安全で効率的な作業スペースを確保することができ搬入時のトラック数も少なくてすみます。


省コスト

作業員数も工期も短縮できて建設コストを大幅ダウン
「セパメイト』は、解体・改修も不要な埋め殺し方式。コンクリートの打設後すぐに埋め戻し作業に移れ、工期短縮ができます。
また、廃材も出ないため消却コストもかかりません。型枠工事完了後の搬出時の作業員数もトラック台数も少なくてすみ、建設コスト削減に大きく貢献します。

環境

合板型枠に対して30%強のCO2削減効果
「セパメイト」は、施工に木材を一切使用しない環境配慮型の鋼製型枠です。森林伐採などの環境破壊や廃材の焼却処分時に発生するCO2を大幅に削減することができます。もちろん、車両台数・重機の稼働削減によるCO2削減効果も期待できます。

耐食性

従来の鋼製型枠の10?20倍も錆に強いZAMRを採用
高耐食性のためコンクリトの水溶液にも強く、埋め殺し型枠によりコンクリートを全面保護することで、外部からの水分やCO2を遮断。コンクリートの劣化を防止し、基礎の耐久性を向上します。
さらに衝撃や衝突から守り欠損を防止。温度や塩分、アンモニアにも強く、地中や地階の工事にも安心してお使いいただけます。

使用部材

素材は高耐食溶融めっき鋼板ZAMRを使用
「セパメイト」は、持ち運びが容易で搬入もらくらく。建て込み作業の負担を軽減し、作業効率の向上に貢献します。
さらに、0.4mmのめっき鋼板なので、重ね置くことで省スペース化が実現。
保管場所をとらず安全で効率的な作業スペースを確保することができ、搬入時のトラック数も少なくてすみます。

◎セパメイト本体(メインパネル)

  1. 板厚:0.4mm(高耐食めっき鋼板使用)
  2. 巾:625mm(働き巾600mm)
  3. 高さ:標準600~3000mm(50mmピッチ可能)。
    それ以外はご相談ください。
  4. 継足し:水平ピッチ50mmで継足すことが可能です。
    (接続はビス止めとなります)

◎ランナーキャップ(L2,000mm)

◎コーナーキャップ

◎コーナープレート(L2,000mm)

◎フラットプレート(L2,000mm)


他工法との比較

施工事例



製品カタログ・施工マニュアル


安全データシート

鋼製型枠 施工工法 他には類を見ない型枠工法

止水工法
先行埋め戻し工法
耐震補強工法
無解体工法

協力店様募集